Visit Blog
Explore Tumblr blogs with no restrictions, modern design and the best experience.
#ビジネス書
tecchaso1988 · 17 days ago
Photo
Tumblr media
#読書 #無為の技法  一年前に読んだ本のメモが途中だったので再読。  去年読んだときの印象は全く残っていなかったけど 今読むと内容の深みがとても腑に落ちてくる。  この数ヶ月、緊急事態宣言のおかげで 心穏やかに、執着を手放して、ゆとりある時間を過ごせてるおかげだと思います🙏✨   #読書メモ #大切なのは水ではなく流れだよ風が動物たちが鳥たちが虫たちがそして人季節天気石や大地やたくさんの色が川になって流れている #しないということは不安や無気力や決断力のなさから生じる行動の欠如ではない押すことでもなければ引くことでもない逆らわず委ねてともに歩いてみるそうすることで力みがとれ自分がかかわっている状況に対して意識が開く #やらないよりやる方がいいに決まっているという発想は私たちを翻弄し疲弊させる #無為でいるためには自分は他者の力が作用する世界にいるということを理解する必要がある私たちに必要なのは岸にしがみつこうとする手を放し取り巻く世界の自然なエネルギーに乗ってみることだ #私たちに必要なのは身構えず無理に押し通そうとせずエフォートレスに受け入れていくことではないだろうか #必死になればなるほど心身の視野が狭くなり柔軟ではなくなるサイドブレーキを入れたまま運転しているようなものであのタスクこのタスクと頻繁に切り替えながら進めていくと何かを完遂した満足感が薄れていく機能障害に陥りがち #しなければならないの同義語は執着 #人と時間との関係は誰がその時間を所有しているのかという基準で左右される #仕事の複雑さに対してスピード勝負で解決することについてその最大の悲劇は自分と同じ時速で動いていないものを認識できなくなることだ #機械的だけれどボヤけた時間感覚で生きているうちに大切な人との距離が開いてしまうのだ #未来を考えるから不安になるのではない未来をコントロールしたいと思うから不安になるのだ #自分の役割に執着しているとそれをアイデンティティと同一視してしまうことがあり役割と自分自身を区別できなくなると人は役割以外の自分を犠牲にして仕事に過剰にのめり込みやすい #目的もビジョンもなくただ忙しくしている機能不全な状態を多忙馬鹿シンドロームと呼ぶ #著書ティール組織は今もビジネス用語に製造の比喩が色濃く残る印象を指摘している機械の比喩表現を用いることは組織とそこで働く人々を非人間的にし入換や交換可能な部品として扱う要らなくなったら捨てるモノと化す #複雑で不確実な現代社会に求められるリーダーシップとはリーダーとしての我を出さずクリエイティブキャパシティのための余地を差し出すことではないだろうか #行動しないコントロールしない介入しないリーダーがしない無為を選んだ結果としてそれ以外のメンバーの創造的な活動が開く #あがこうとせず単なる許容でもなく逃げたい直したい突き進みたいという欲望も超えてただ完結した瞬間として純粋に在ること #私たちは行動することに執着している少しでも自分の存在を主張し少しでも忙しくしていようと駆け回ることで自分の内側で聞こえる声を締め出している #自分自身の声が聞こえていれば他人の人生に対する意識も芽生える #待っているときに自然と生じる感情はふだん私たちが何を気にしているかということの表れだ無視せず認識し向き合ってみると発見がある #しっかり握りしめることで人は強くいられると思う人もいるが手を放すことが人を強くすることもある #抵抗をやめすべてを掌握したい欲求を手放せば新しい可能性を信じてオープンに向き合うことができる自分の力ではどうにもならないと受け入れるとそこに自由の感覚が生じる #手放さなければならないことを知っているかどうかいつ手放すか知っているかどうかそれが創造的ブレイクスルーの鍵だ #私がしていることを私は知らない私が向かっている方向を私は知らないけれどこの道を行かねばならないことはわかっている行き着く先がどこであるとしても #あなたがすべきことはあなたの仕事をすることであり結果を出すことではない結果のために働いてはいけないただ漫然としていてもいけない自分としっかり向き合い自分をなすべきことをする他の何かに執着はしない成功にも失敗にも心を乱さない平穏な心こそ真のヨガである #この世で最も柔らかいものがこの世で最も堅きものを押し流し超えていく #レガシー思考とは決断や行動の際には必ず未来の世代と環境と持続可能性を考慮に入れるよき祖先となることと過去に行われたことから学びそれを踏まえて失敗の繰り返しを防ぎこれまで語られたストーリーを守りながら新しいページを加えていくよき子孫の両者の視点を併せ持つこと https://www.instagram.com/p/CPaU_nQLq5a/?utm_medium=tumblr
#読書#無為の技法#読書メモ#大切なのは水ではなく流れだよ風が動物たちが鳥たちが虫たちがそして人季節天気石や大地やたくさんの色が川になって流れている#しないということは不安や無気力や決断力のなさから生じる行動の欠如ではない押すことでもなければ引くことでもない逆らわず委ねてともに歩いてみるそうすることで力みがとれ自分#やらないよりやる方がいいに決まっているという発想は私たちを翻弄し疲弊させる#無為でいるためには自分は他者の力が作用する世界にいるということを理解する必要がある私たちに必要なのは岸にしがみつこうとする手を放し取り巻く世界の自然なエネルギーに乗っ#私たちに必要なのは身構えず無理に押し通そうとせずエフォートレスに受け入れていくことではないだろうか#必死になればなるほど心身の視野が狭くなり柔軟ではなくなるサイドブレーキを入れたまま運転しているようなものであのタスクこのタスクと頻繁に切り替えながら進めていくと何かを#しなければならないの同義語は執着#人と時間との関係は誰がその時間を所有しているのかという基準で左右される#仕事の複雑さに対してスピード勝負で解決することについてその最大の悲劇は自分と同じ時速で動いていないものを認識できなくなることだ#機械的だけれどボヤけた時間感覚で生きているうちに大切な人との距離が開いてしまうのだ#未来を考えるから不安になるのではない未来をコントロールしたいと思うから不安になるのだ#自分の役割に執着しているとそれをアイデンティティと同一視してしまうことがあり役割と自分自身を区別できなくなると人は役割以外の自分を犠牲にして仕事に過剰にのめり込みやす#目的もビジョンもなくただ忙しくしている機能不全な状態を多忙馬鹿シンドロームと呼ぶ#著書ティール組織は今もビジネス用語に製造の比喩が色濃く残る印象を指摘している機械の比喩表現を用いることは組織とそこで働く人々を非人間的にし入換や交換可能な部品として扱#複雑で不確実な現代社会に求められるリーダーシップとはリーダーとしての我を出さずクリエイティブキャパシティのための余地を差し出すことではないだろうか#行動しないコントロールしない介入しないリーダーがしない無為を選んだ結果としてそれ以外のメンバーの創造的な活動が開く#あがこうとせず単なる許容でもなく逃げたい直したい突き進みたいという欲望も超えてただ完結した瞬間として純粋に在ること#私たちは行動することに執着している少しでも自分の存在を主張し少しでも忙しくしていようと駆け回ることで自分の内側で聞こえる声を締め出している#自分自身の声が聞こえていれば他人の人生に対する意識も芽生える#待っているときに自然と生じる感情はふだん私たちが何を気にしているかということの表れだ無視せず認識し向き合ってみると発見がある#しっかり握りしめることで人は強くいられると思う人もいるが手を放すことが人を強くすることもある#抵抗をやめすべてを掌握したい欲求を手放せば新しい可能性を信じてオープンに向き合うことができる自分の力ではどうにもならないと受け入れるとそこに自由の感覚が生じる#手放さなければならないことを知っているかどうかいつ手放すか知っているかどうかそれが創造的ブレイクスルーの鍵だ#私がしていることを私は知らない私が向かっている方向を私は知らないけれどこの道を行かねばならないことはわかっている行き着く先がどこであるとしても#あなたがすべきことはあなたの仕事をすることであり結果を出すことではない結果のために働いてはいけないただ漫然としていてもいけない自分としっかり向き合い自分をなすべきこと#この世で最も柔らかいものがこの世で最も堅きものを押し流し超えていく#レガシー思考とは決断や行動の際には必ず未来の世代と環境と持続可能性を考慮に入れるよき祖先となることと過去に行われたことから学びそれを踏まえて失敗の繰り返しを防ぎこれま
1 note · View note
1000y-dr · a month ago
Text
Tumblr media
医師のコミュニケーション力
医師にも当然コミュニケーション力は求められる。医師同士、コメディカルとのコミュニケーションも重要だが、患者とのコミュニケーションは最重要課題。最近の学生は講義にも診察手法が入っているためか、若手の医師の方がスマートに自己紹介をして診察を始めている印象がある。さて自分は?患者とのコミュニケーションはうまくできているだろうか? 大好き齋藤孝さんの本を読みながら考える。
本書は、患者対医師の診察室の場面を想定して、質問力・伝達力・雑談力・型を作ることについて書かれている。【型】については最初の章と最終章で書かれている。当然今でも自分なりの【型】があるわけだが、本書から改めてその慣れ親しんだ【型】を修正することにトライしたい。メインは質問力。多くのページを割いている。テクニカルなことももちろん書いてくれているが、どう考え、どう対応するか?ということをしっかり書いてくれているので、すぐに応用したいと思える。後半の伝達力・雑談力は質問力の章で書かれていたことの応用。なので、質問力の【型】を作ることで診察全体に応用がきくことがわかる。
少し前に「説明」をテーマにしたビジネス書が増えた時期があった。それはそれで良書もあったが、どうしても商談に関連した内容になっている。本書のように医療現場、診察室に限定してある本は少ないのではないか?自分もずっと以前に読んだが、今回「ノート術」の本を読んでいて、ふと思い出したので、再読した。コミュニケーション自体に困っている方はもちろんだが、困っていなくてももう少しstep upしたいな、と思っている時に読んでみるのもいいのではないだろうか?
0 notes
1000y-dr · a month ago
Text
頭のよさはノートで決まる: 齋藤孝
さて、久しぶり。またまた大好き、齋藤孝さん。今回はノート術。
いろんなノート術の本がある中、本書が他と違うところ、それは・・・そんなにないです。赤・青・緑の3色に分けて書き込む、というのは齋藤孝さんが他の著書でもずっと言っていることなので、目新しさはないです。文学部の先生らしく『書くこと』の重要性を繰り返し訴えられています。【言葉本来の威力は『書き言葉』にある】というのが著者の信条。と最初に。以降はテクニカルなことではなく、考え方、ノートへの向き合い方について。考え方自体は苫米地英人さんなどいろんな人が言っていることでもあるけど、好きな齋藤孝さんの言葉、文体での内容なので、スッと入ってくる。
ノートは仕事上、必須のアイテム。それはわかっている。改めて導入できるところ、導入する考え方、というのを整理した、という印象。
あっという間に読めます。ノートを使っていていまひとつパッとしない方のモチベーションアップにいいのではないでしょうか?
Tumblr media
0 notes
noritama0301 · a month ago
Text
とある中間管理職の報告書
改善アクションプランを実行加速する為アクションプランを改めてプロジェクト化し今後は個々のプロジェクト進捗に対して、モニタリング検証と共に課題の抽出・改善に努めていきます。
2 notes · View notes
mixs-fan · 2 months ago
Text
2020年度の国内のドローンビジネス市場規模は前年度比31%増の1841億円、点検や農業分野が牽引し2025年度は6468億円へと成長『ドローンビジネス調査報告書2021』3月25日(木)発売
2020年度の国内のドローンビジネス市場規模は前年度比31%増の1841億円、点検や農業分野が牽引し2025年度は6468億円へと成長『ドローンビジネス調査報告書2021』3月25日(木)発売 #ドローン #マルチコプター #ドローンのビジネス市場規模 #ドローンビジネス調査報告書2021 #インプレス
最近はどうなってるのかなぁ? っと、規制が強化されてから、あまり動向を把握していなけど。 ちゃんと許認可等をとった上でのドローンの産業利用の動向です。 2020年度の国内のドローンビジネス市場規模は前年度比31%増の1841億円、点検や農業分野が牽引し2025年度は6468億円へと成長『ドローンビジネス調査報告書2021』3月25日(木)発売 株式会社インプレスホールディングス インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は新産業調査レポート『ドローンビジネス調査報告書2021』(https://research.impress.co.jp/drone2021)を、2021年3月25日(木)に発売(予約受付中)いたします。 ドローンビジネスの市場規模 –…
Tumblr media
View On WordPress
0 notes
qsfrombooks · 3 months ago
Quote
未来のことを語ってる人と、過去のことを語ってる人はそりゃ意見が乖離して当たり前ということでごもっとも。
金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編 / 永江一石
17 notes · View notes
qsfrombooks · 3 months ago
Quote
いかにデータが優れた判断の助けになるのかをきちんと示す必要がある。そのためにはシンプルな形で示すことが重要だ。データで物語を作らなければならないのである。数字だけでは誰も説得できない
データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ / ディミトリ マークス,ポール ブラウン
9 notes · View notes
qsfrombooks · 3 months ago
Quote
マーケティング様々なサンプルから得られたデータを用いて、共通していえる事実を抽出し、わかりやすいサマリーで、チームやクライアントと戦略に合意をとる
21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由 / 佐宗邦威
0 notes
1000y-dr · 3 months ago
Text
これぞ、アートの敷居を上げているもの、という感じ。
「ビジネス教養としてのアート」の【パート2 歴史】を読んだ。アートの歴史をザーッと解説してくれているが、大まかであってもアートの世界史を知っていないと何のことかわからない。あるいは、いくつかのメジャー(なのであろう)作品について知っているのが前提。ミロのヴィーナスやピカソのゲロニカくらいならわかるけど・・・。美術史でなくても世界に興味がある人はこういう話もすんなり入ってくるのだろうか?
パート一1を読んで、「では、【アート思考】どうすれば入手できるのか、読んでみよう」と結んだのに、一気に萎えた。
パート3を読むことはあるのだろうか?
Tumblr media
0 notes
qsfrombooks · 3 months ago
Quote
自分一人でつねに集団の全員を説得できるリーダーはいない。だが、押しの強いリーダーなら集団のなかのかなりの人数を説得することはできるだろう。そして、相当な人数が信じているという事実が残りの人たちを納得させる
なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか? / フィリップ デルヴス ブロートン
7 notes · View notes
1000y-dr · 3 months ago
Text
『教養』としてのアートって?「ビジネス教養としてのアート」の「パート1 ビジネスと経済」を読んで(まだ、パート1しか読んでません)。
アートを【ビジネススキル】として考える傾向というのは、①AI時代に対するビジネスパーソンの焦り(AIにできない仕事とは?を模索)、②アートがわかる、理解できるという【ステータス】、③そういう日本のビジネスパーソンの引け目に新たなビジネス書マーケットを見出した人々の思惑、が絡んでいると思った。
パート1では何故高値がつくのか?というようなことからアートの経済面について書かれている。最近,ビジネス書に「アート思考」という言葉が増えたな、と書店で感じていたので、アートから何を得ようというのか?興味を持って読み始めた。何故、ウン億円なのかも理解できないし。
アート思考に求めるのは左脳と右脳とをバランスよく使うスキル、ということらしい。もともと、日本人はアートに『癒し』を求めるのに対し、欧米では知的・言語ゲーム・自分に近似した価値観という『コンセプト』を求めるというギャップが存在するという。確かにな,と思う。さらにパトロンの存在。著者はパトロンはアーティストに経済面だけでなく、高い教養を持ち、アーティストにアイデア・インスピレーションを与える役割があったとしている。アートに癒しではなく、コンセプトを求めるような高尚な人、高尚な考えを持つ人と思われたい、という憧れがありそうだ。自分にはそういう面があるな。
なんかいい絵だな,で済ますのではなく、そこから様々なことを読み取らないといけない、とか、スティーブ・ジョブスなど優れたイノベーターに共通した素養としてアートがあった、とか、アート鑑賞により緻密な観察力・理解力・共感力・問いを作る力がつく、とか書かれてしまうと、いよいよ【アート思考】なるものを身につけないとビジネスパーソンとしてこれからやっていけないのでは?と焦らされてしまいそう。
本当だろうか?少なくとも自分のようにアートをボーッと眺めるだけの人にこんな力は湧いてこない。パート1を読んで感じたのは、【アート思考】というもの自体が最初に書いたような「【アート思考】に新たなマーケットを見出した新規ビジネス」なんだなということ。たとえビジネスだとしても、では【アート思考】はどうすれば入手できるのだろうか?著者の話を読んでみよう。。。
Tumblr media
0 notes
qsfrombooks · 3 months ago
Quote
相手に共感しすぎると、ただのいい人で終わってしまう。自我が強すぎると、行く先々で嫌われる。どちらも足りない人は、そもそもセールスに向かない。すべてを兼ね備えた人間がいれば、それこそ奇跡だ。
なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか? / フィリップ デルヴス ブロートン
5 notes · View notes
qsfrombooks · 3 months ago
Quote
優秀な人は勝つことに慣れているがゆえに競争することに抵抗感がないから、つい競争しちゃうんです。でも、よっぽどの差がないかぎり、競争なんてやっちゃいけない。
ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す これからのソーシャルメディア航海術 (PHPビジネス新書) / 津田 大介
7 notes · View notes
qsfrombooks · 3 months ago
Quote
いわゆるカリスマ美容師も、ただ髪を切る技術が優れているからそう呼ばれているわけではない。お客さんの希望を受け止め、その希望以上に仕上げてくれるから、お客さんから絶大な支持を得られるのだ。優れた美容師は、カットやシャンプーの技術だけでなく、顧客の心の中を「見える化」する心の技術が優れている。その心の技術の中心に「質問力」があるのだ。
コンサルタントの「質問力」 「できる人」の隠れたマインド&スキル (PHPビジネス新書) / 野口吉昭
18 notes · View notes
qsfrombooks · 3 months ago
Quote
「君ね、商品別の損益が半年待たなければ分析できないなんていうのは、会社がどんどん成長していた時代のドンブリ勘定から進化していないということだよ」
V字回復の経営 2年で会社を変えられますか 企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫) / 三枝 匡,三枝匡
4 notes · View notes
qsfrombooks · 3 months ago
Quote
iPhoneゲームの開発者に求められる最優先の仕事は、脳の報酬回路の利用法を学ぶことだ、と示唆したとしても、陰謀説には当たらない。開発者たちは、それが事実であるとオープンに認めているからだ。
依存症ビジネス / デイミアン・トンプソン
5 notes · View notes
qsfrombooks · 4 months ago
Quote
人から教わった経験が少ない人は、教え方に戸惑うのではないでしょうか。
部下を育てる「ものの言い方」 (集英社ビジネス書) / 井上健一郎
6 notes · View notes
qsfrombooks · 4 months ago
Quote
楽観的な人は営業に成功し、それでますます楽観的になってさらに成功する。学習された無力感と反対のもの、つまり学習された楽観性を身に付けるのだ。楽観的か悲観的かは、セールスの成功に複合的な効果を持つことがわかった。これこそ多くのセールスマンが繰り返し言ってきたことだ
なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか? / フィリップ デルヴス ブロートン
9 notes · View notes
qsfrombooks · 4 months ago
Quote
インターネット以前のビジネスは「モノを安く仕入れて高く売る」ものでしたが、インターネットのビジネスというのは「ユーザを安く仕入れて高く売る」ものと言えるのです。  
ITビジネスの原理 / 尾原 和啓
8 notes · View notes